2014年01月 忠生中学校

第1日 2014年01月27日(月)・快晴 −1℃

2014年最初の職場体験は息も凍るような真冬からのスタートです。

しかし、このエントリーを書いているのは2014年も押し迫った11月。ズボラな性格が災いしてスタッフに大きな迷惑を掛けてしまったことを詫びたいと思います。

今回は忠生中学校の男子生徒7名が侃々学舎を選んでやって来てくれました。

少年たちがちゃんと来てくれるか心配でしたが、大きなトラブルもなく無事5日間を乗り切ることが出来ました。真冬の職場体験は初めてなので、気を引き締めて臨んだことは言うまでもありませんが流石に寒い。

さて、1日目は以下のカリキュラムを行いましたが、初めての体験ということで少年たちも緊張しているようですが、フィールドで作業するうち次第に緊張もほぐれ笑顔が出るようになり、帰る頃にはすっかり馴染んで侃々学舎の一員になってくれたようです。

前回くどい文章に終始したので今回は簡単明瞭な文章と、写真中心のリポートでお送りします。

  • 白菜の収穫
  • 白菜収穫後の畝に堆肥の投入
  • 白菜の粗漬け
  • 馬糞搬入
  • 栗の木の剪定レクチャー(東京都南多摩農業改良普及センター)

東京都南多摩農業改良普及センター
http://www.agri.metro.tokyo.jp

FILE0009
▲収穫のコツなどを伝授。

blog_FILE0021-2
▲ハクサイをリヤカーで移動。

IMG_1487
▲白菜漬けの下準備。

blog_GOPR6230
▲お昼タイム。

R0011865
▲柿の木の剪定。

IMGP0005
▲東京都南多摩農業改良普及センターの山岸明先生のレクチャー。

IMGP9879
▲初日の集合写真

1 2 3 4 5